スラりんクールスパッツのサイズと履き方お教えします!

独自の開発で最高の履き心地と、代謝アップを促す着圧機能を備えたスラりんクールスパッツですが、やはり着圧スパッツと聞くと「履きにくそう」「めんどくさそう」と思っていませんか?

 

確かに着圧ソックスやレッグタイプの商品は伸縮性が悪くて履きにくかったり、脱ぐ時も大変だったりと経験がある方もいらっしゃるはず。

 

またスラりんクールスパッツは毎日使うものなので、サイズや履き方のコツも確認しておきたいところ。

 

また公式サイトからの通販がメインになるため、購入の際はサイズ感も気になりますよね。

 

ここではそんな疑問にお答えするべく、サイズと履き方などの使用方法をご紹介します。

 

★先着限定で凄い使えるプレゼント付き♪

>>>スラりんクールスパッツの詳細

 

 

サイズ

スラりんクールスパッツはMとLの2サイズでの展開です。公式サイトによると、各サイズの基準は下記となっています。

  • Mサイズ・・・身長150-160cm、ヒップ72-85cm
  • Lサイズ・・・身長155-165cm、ヒップ82-95cm

伸縮性のある生地のため、サイズに幅があります。

 

またちょうどMとLの間で迷っていらっしゃるという方は、身長よりもヒップのサイズをもとに選ぶとよいとのことです。

 

あくまでも参考ですが、各モニターの方のサイズも記載します。

 

・Tさん 身長154cm 体重46kg サイズM
・Mさん 身長158cm 体重54kg サイズM
・Sさん 身長162cm 体重60kg サイズL

 

間違ったサイズでは、せっかく設計された着圧機能もその効果を十分に発揮できない可能性があるので、自分にあったサイズを選びたいですね。

 

サイズ基準内であっても、着圧の感じ方は個人差があります。

 

ただスラりんクールスパッツを履いてみて痛みを感じたり、違和感があるようであれば無理に使用しないようにしましょう。

 

履き方

スラりんクールスパッツの履き方はたったの4ステップ!

 

履き心地を重視し、非常に伸縮性に優れた素材なので、よくある固くて履きにくい着圧ソックスや、補正下着とは全く違います。

 

よく安価で売られている類似品の着圧スパッツは、繰り返しの使用で生地が緩んだり、洗濯で逆に縮んでしまったりすることもありますが、スラりんクールスパッツにはそんな心配は全く必要ないので、安心してください。

 

履くときは、少し厚手のタイツをイメージしていただくとよいかもしれません。

 

履き方のコツ

  1. まは先端部分までまくり寄せ、つま先を通す。
  2. かかとにある少し色が変わっている部分(かかと当て)を目安にかかとを入れ、固定しながらふくらはぎを通す。
  3. ひざ下部分にある線を目安にし、膝うえまであげていく。
  4. ゆっくりと腰上部分まで引き上げ、必要に応じて調整をする。

 

引き上げるときに無理に引っ張りすぎたり、爪をたてると生地を傷めてしまう可能性があるので注意してくださいね!

 

生地特有の伸縮性を利用して簡単にパッと履けるのが、スラりんクールスパッツの特徴でもあるのです。

 

 

スラりんクールスパッツは寝ているときに履くだけでも効果が出るように設計されていますが、もちろん日中に履いていただいても構いません。

 

立ち仕事が多い家事やデスクワーク中など日常の中にスラりんクールスパッツを取り入れることで、下半身のポンプ機能を強化することができます。

 

また最近流行っているのがレギンス入浴ダイエット。

 

入浴時に着圧スパッツを履いて湯船に浸かることで、水圧による加圧がプラスされ、さらに温かいお風呂おお湯が血行をさらに促進するので、効果を高めるといわれています。

 

無理はよくありませんが、こうして睡眠時の使用はもちろんのこと、自分の生活スタイルにあった使用方法でスラりんクールスパッツをどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

★先着限定で凄い使えるプレゼント付き♪

>>>スラりんクールスパッツの詳細